QxStack Ubuntu OpenStack Edition

時間価値を加速する証明済みのHAアーキテクチャ

QCTが提供するQxStack Ubuntu OpenStackエディションは、Canonicalが提供するUbuntu OpenStack を採用した統合クラウドソリューションです。コンピュート、ストレージ、ネットワークリソースをプールかすることで、HA、費用対効果、信頼性、拡張性、時間価値を加速させます。さらにMAAS、Jujuにより、ユーザーはOpenStackサービスを数日で展開することが可能になります。

Upgrade with Higher Computing Performance

HA OpenStackを実現させるリファレンスアーキテクチャ

ほとんどの企業はOpenStackの導入にためらいがあります、またOpenStackをどのように初めてよいかもわかりません。QxStackは徹底的にテストされたアーキテクチャであり、証明済みのOpenStackクラウドを構築するための最速で信頼性のある手法を提供します。

Upgrade with Higher Computing Performance

Ubuntu OpenStack MAASおよびJujuを用いて1日でクラウドをデプロイ

OpenStackのデプロイは時間が必要です。Ubuntu OpenStack MAASとJujuの機能により、文字通りベアメタルからOpenStackクラウドが十分構成された状態をわずか一日で作ることができます。

モジュラーサービスによる容易なスケールアウト

QxStack Ubuntu OpenStackは、インフラストラクチャの再設計なく、リソースのスケールアップやスケールダウンが可能です。そのスケーラビリティはサービスのモジュラー設計のためです。各コンピュートノードまたはコンピュートストレージノードがリソースをスケールアウトするためにの拡張ユニットとして機能します。これは生産的で、クラウドオペレーションを大幅に効率化します。

迅速なイノベーションを活性化

プロプライエタリで効果なSANストレージの代わりに、QxStack Ubuntu OpenStack は、ソフトウエアベースの分散ストレージを利用します、そしてこれはハイパーコンバージドコンピュート/ストレージアーキテクチャをデプロイすることができるため、ハードウエアリソースの利用改善効果が大きくなります。このソリューションではまた、SDNやコンテナテクノロジーをサポートしています。これらのイノベーションはITやビジネスの要求に応じてクラウドを構築できる生産性と柔軟性を提供します。

ワンストップショッピングによるより少ないCAPEXとOPEX

QCTはサーバー、ストレージ、ネットワーク、クラウドソリューションといった完全な製品ラインナップとサービスを提供しています。そして各アーキテクチャのコンポーネントには数多くのエキスパートを有しています。QxStackはワンストップショップ化によりオペラしょんコストを低くし、調達とインストレーションの複雑性を簡素化しています。QCTとともに、ユーザーは一緒になってOpenStackによるクラウドビジョンを実現することができます。

QxStack Ubuntu OpenStack Edition delivers two models QS-200 High-Density and QS-300 Rack for different demand and IT environments.

QS-200 High-Density

 

 

 

QuantaPlex T41S-2U (2 sets)

Highest density of a resource pool

  • Ideal for regional office and branch office, and small enterprise
  • 2U 4-node server featuring highest computing density
  • Support up to 200VMs*
Role ProcessorRAMStorage**
MAAS 1 node 2 x Intel® Xeon® processor E5-2630 v4 (10Core, 20HT) 64GB 2 x 400GB SSD
Controller 3 nodes 2 x Intel® Xeon® processor E5-2680 v4 (14Core, 28HT) 128GB 2 x 400GB SSD
Compute-Storage 4 nodes 2 x Intel® Xeon® processor E5-2680 v4 (14Core, 28HT) 256GB
(max 512GB)
2 x 400GB SSD
4 x 2TB HDD
Networking 10GbE ports switch

QS-300 Rack

QS-300 is designed for hyperscale with rack level OpenStack architecture. In addition to the following recommended spec based on standard rack configuration, QS-300 can be also deployed in Open Compute Project hardware, QCT Rackgo X F06A/F06D, highly dense server with 4 nodes in 2 OU (open unit) space.

 

 

 

QuantaGrid D51B-1U/2U

  • Full-featured design for demanding storage and computing workload
  • Up to 768GB memories
  • 2U twelve 3.5" or twenty-four 2.5" drives for Compute-Storage nodes
  • More than four 10GbE LAN ports for high redundancy
  • Support up to 500VMs*
Role ProcessorRAMStorage**
MAAS 1 node 2 x Intel® Xeon® processor E5-2630 v4 (10Core, 20HT) 64GB 2 x 400 GB SSD
Controller 3 nodes 2 x Intel® Xeon® processor E5-2680 v4 (14Core, 28HT) 128GB 2 x 400 GB SSD
Compute 9 nodes 2 x Intel® Xeon® processor E5-2680 v4 (14Core, 28HT) 256GB
(max 768GB)
2 x 400 GB SSD
Storage 3 nodes 2 x Intel® Xeon® processor E5-2630 v4 (10Core, 20HT) 64GB 2 x 500GB HDD
12 x 3TB HDD
Networking 10GbE ports switch

 

* VM with medium flavor: 2vCPU, 4GB RAM, 50GB disk space
** Optional to replace 2 SATA/SAS HDD of boot OS with SSD in MAAS, Controller, Compute-Storage and Compute nodes.

Quanta Cloud Technology Japan 株式会社 - QCT Solutions

東京都港区芝大門2-5-8 芝大門牧田ビル3F, 105-0012

Phone +81-3-5777-0818